スマートフォン..検討中...
今更 iPod touch 入門
Step.1 はじめに...

Step.2 音源の圧縮形式

 +再生速度 (iOS)

 +再生速度 (WMP)

 +再生範囲・隠し楽曲

 + apeからwavへ変換

 + cueシートの作成

Step.3 ジャケと歌詞埋め

 +歌詞の表示 (iTunes)

 +歌詞の表示 (iOS)

 +歌詞の表示 (WMP)

Step.4 プレイリスト(iOS)

 + X-アプリで共有

 +WMP再生リスト共有

Step.5 音源をiPodへ転送

Step.6 連絡先交換 (QR)

 +QRコードの自作(1)

 +QRコードの自作(2)

   

 

 iTunes Store(Japan)【PR】 アプリを軽く探してみた限りでは、ほぼ詐欺だと思えるアプリもあるようなので、有料アプリについては、レビューなどを参考にしてから購入しましょう。もっとも私は無料アプリオンリーですが...(゚O゚;)

 

icon
icon【PR】 菅野よう子さんの音楽はとても格好良くて私のお気に入りアーティストの一人。

 animax musix fall 2010のLIVEで生で聴いた origa さんの inner universerise は最高でした。やはり音楽は出来るだけ生で聴くのがいい。

 

icon icon
【PR】 平沢進先生の歌詞は私的に難解過ぎて全く理解不能。それなのに…どういうわけだかクセになる。そのクセが精製されればお勧めする曲はそれはもうたくさんあるのだが...

例えば、「バンディリア旅行団」などは入門向けに良いかな〜と。だが友人にはなかなか理解されないのが実情。
本当に日本語なんだよ…

ホーム比較検討中今更 iPod touch 入門音源の再生速度(WMP)
Windows Media Player11 で再生速度をコントロール

 ず先に述べておきますが、Windows Media Player11(以下、WMP)を使用して、Apple Lossless形式(m4a)を再生することは出来ますが、速度コントロールは出来ませんでした。結構調べたのですが…大変残念です。どなたかご存じであればうれしいのだが…

 いうことで、mp3に関しては簡単に再生速度を調整出来るので▼に方法は載せてあります。ただ、m4aの速度調整は出来ないが、m4aをWindows Media Playerで再生し、歌詞も表示させることまでは出来たので、ついでなのでせっかく調べたその方法も載せておきます。興味のある方はどうぞ。

 

Windows Media Playerで出来ること一覧

  1. WMP で MP3 の速度コントロールをする
  2. WMP で m4a を再生する
  3. WMP で m4a のタグ情報を認識させる
  4. WMP で m4a のアートワークを認識させる
  5. WMP で 歌詞を表示させる

@WMP で MP3 の速度をコントロール
  1. ▼簡単です。[表示]→[拡張設定]→[再生速度の設定]を選択
  2. ▼スライドバーにて再生速度の調節。ここでは青の範囲が調整可能

AWMP で m4a を再生する
 は音源ファイルの形式をApple Losslessの[m4a]にて保管し、iTunes で再生しています。そこでWindows Media Playerで再生する際、それに対応したコーデックが必要になります。

 

■K-Lite Mega Codec Pack 7.1.0 (フリーウェア 2011/04/14) 
  こちらの様々なコーデックが詰め合わされたパックをインストします。ダウンロード先は広告などでどれがファイルか判別しずらい為、下図、赤矢印のリンク先のような個所を参考にしてみてください。このコーデックパックによって m4a ファイルが再生できるようになるはずです。


BWMP で m4a のタグ情報を認識させる

 でm4aの再生が可能となりましたが、私の場合このままではアルバム名などのタグ情報が[不明]のままでアルバム毎に管理出来ませんでした。そこでタグ情報を引き渡すためにプラグインを導入します。※mp3のタグ情報は問題無く認識できるようです。 

 

■WMP Tag Plus (フリーウェア 2011/04/14) このプラグインを導入することでアルバム名等のタグ情報を認識することができます。

  1. ▼一応、プラグインが導入されたかの確認方法。[wmp]→[プレイビュー]→[プラグイン]→[オプション...]を選択
  2. ▼[区分]→[バックグラウンド]→[WMP Tag Plus]にチェックが入っているかを確認。後は、m4aファイルをライブラリに追加すれば、タグ情報が追加されていることが確認出来るかと思います。

CWMP で m4a のアートワークを認識させる

 の「WMP Tag Plus」でタグは認識するようになったのですが今度はアートワークが認識されない。どうもWMPでは音源ファイルがあるフォルダに[folder.jpg]という画像ファイルを読み込んでアートワークを表示しているようなのです。※ファイル名も重要

 まり、所持している全てのアルバム毎にアートワークを抜き出し、更にファイル名を[folder.jpg]に変える作業が必要になります。

 これを自力で出来る数量であれば問題ありませんが、それなりにある場合、ソフトを導入して一括作成してしまいましょう。

 

■MusicBridge (フリーウェア 2011/04/14) このソフトでレイティングやプレイリスト、本命のアートワークを自動で作成してくれます。

  1. MusicBridge をインスト、起動。
  2. ▼[General Data]か、又は[Album Art]を選択。要するに iTunes で使用している「何について」共有したいのかを選択するということ。
  3. 後は、WMPでライブラリに音源ファイルを取り込んであげればアートワークも表示されているはずです。

 

次は、アートワークと歌詞の埋め込み 次のページ

 


Copyright © 2011 スマートフォン..検討中... All rights reserved. 累計: