スマートフォン..検討中...
今更 iPod touch 入門
Step.1 はじめに...

Step.2 音源の圧縮形式

 +再生速度 (iOS)

 +再生速度 (WMP)

 +再生範囲・隠し楽曲

 + apeからwavへ変換

 + cueシートの作成

Step.3 ジャケと歌詞埋め

 +歌詞の表示 (iTunes)

 +歌詞の表示 (iOS)

 +歌詞の表示 (WMP)

Step.4 プレイリスト(iOS)

 + X-アプリで共有

 +WMP再生リスト共有

Step.5 音源をiPodへ転送

Step.6 連絡先交換 (QR)

 +QRコードの自作(1)

 +QRコードの自作(2)

   

 

 iTunes Store(Japan)【PR】 アプリを軽く探してみた限りでは、ほぼ詐欺だと思えるアプリもあるようなので、有料アプリについては、レビューなどを参考にしてから購入しましょう。もっとも私は無料アプリオンリーですが...(゚O゚;)

 

icon
icon【PR】 菅野よう子さんの音楽はとても格好良くて私のお気に入りアーティストの一人。

 animax musix fall 2010のLIVEで生で聴いた origa さんの inner universerise は最高でした。やはり音楽は出来るだけ生で聴くのがいい。

 

icon icon
【PR】 平沢進先生の歌詞は私的に難解過ぎて全く理解不能。それなのに…どういうわけだかクセになる。そのクセが精製されればお勧めする曲はそれはもうたくさんあるのだが...

例えば、「バンディリア旅行団」などは入門向けに良いかな〜と。だが友人にはなかなか理解されないのが実情。
本当に日本語なんだよ…

 

ホーム比較検討中今更 iPod touch 入門Step.6 連絡先の交換(QRコード)
iOS 端末と携帯電話の連絡先交換について(QRコード)

 が簡単に調べた限り、iOS 端末は赤外線が搭載されていない為、「QRコード」という二次元コードを作成して相手側に読み込んでもらう方法と、Bluetooth通信による交換があるようです。

 は、そのQRコードを作成するためのアプリはというと、有料/無料と沢山のアプリがあって相当迷いましたが、私はとりあえず無料アプリで十分対応できたのでその方法について載せておきます。※有料といっても100円均一系の格安料金なので無料とあまり大差ないのですが...

従ってまとめると、

  1. 無料アプリ(QRアプリ[lite] )を利用し、
  2. iOS端末に連絡先を含めたQRコードを表示させ、
  3. 携帯電話側からバーコードリーダー等でスキャンしていただく

という方法を用いて連絡先を相手に渡します。

 

私自身、QRコードはほとんど利用したことがないのですが、思っていた以上に素早く、一瞬でそのコードを読み込んでくれるので赤外線交換と比べてもストレスは無いかと思います。


連絡先をQRコードに変換して表示

変換表示手順

  1. QRアプリ[lite] のダウン ※無料(2011/04/06)
  2. QRアプリ[lite] の起動
  3. [QR作成]→[登録]→作成したい連絡先
  4. (▼左) QRコードに含めたい項目にチェックし、作成で完了
  5. (右▲) @で相手の携帯電話キャリアを選択。
    Aタップすることでバーコードが拡大します。
    Bはそれほど気にする必要はありませんが、ついでなので一応、説明すると、[連絡先]は、先ほど登録した以外のQRコードを作成したい場合に。 [自分]は、登録した以外のQRコードを表示している際にタップすることで、元の登録してある連絡先へと戻れます。
  6. (▼左) 仮にお手持ちの iOS 端末にて▲のQRコードを[QRカメラ]でスキャンするとどうなるかというと、
  7. (右▲)のように読み込まれ、[連絡帳]に直接登録することが可能になります。

定番のQRコード系アプリ

 ▲で紹介した、QRアプリ[lite]を補完、あるいはそれ以上の機能を有するアプリを紹介しています。ある程度特徴的な機能をピックアップして載せていますが詳細は各アプリのリンク先、iTunes Store プレビューにてご確認ください。

■ポメラQRコードリーダー(※無料)

  1. QRコードを自動認識:とにかく認識が速い。速すぎて「そっちのQRコードじゃない〜(;_:)」という程の瞬間認識をします
  2. クリップボードへのコピー機能
  3. メール作成機能
  4. Twitterへの投稿機能
  5. Evernoteへのクリップ機能
  6. 履歴一覧の保管機能

 といったあたりが主な機能でしょうか。とにかく無料であることに加え、QRコードの高い認識率と速度。Evernoteというメモに特化したアプリとの連携も強いのでパソコンとの連動性も上がります。とりあえず、今すぐ導入しなくてもアプリ名だけは覚えておきましょう。

 

■サクッと交換 - QR読み書き、Bluetoothデータ交換 (\115)

  1. 「2010トップ有料APP国内総合1位獲得」と安心感があるアプリ
  2. ロングヒット御礼価格(\115)を継続中 ※(定価\230)終了時期不明
  3. QRコードを自動認識
  4. QRコードの作成機能
  5. 携帯向け写真編集&添付メール送信:通常、相手先の受け取れるメールの容量には制限があるため送りたい画像の編集が必要になる場合があります。写真のトリミング可、MMS送信/twitterへ投稿可
  6. Bluetoothによる画像交換:写真アルバムのデータを iPhone同士で交換。※但し、お互いにこのアプリの導入が前提

 にかく100円均一並の低価格に加え豊富な機能で、携帯電話・iPhone同士によるデータ交換が楽になります。さらにナンバーワン系のアプリであるということは、それなりに利益を得ていることが考えられるため、アプリに不具合があれば頻繁に更新されることが多いに期待できる。今の内に購入しておくべきアプリかと。

 

■メールしてね QR名刺 (\115)

 ちらはQRコードを含めた名刺作成機能が特徴。リンク先のiTunes Storeプレビューをご覧になればわかるかと思いますが、メール交換時に「少々工夫を凝らしたい」、「無骨な感じのQRコードじゃなんだかなぁ〜」といった営業チックな方はこちらを利用されると良いかと思います。

■携帯便利セット (\230)

 で紹介している「サクッと交換」とほぼ同じ機能となっており、紹介するにしても被ってしまうのですが、QRコードの認識について評価が高く、同価格帯になれば比較対象として検討する余地があると思い載せています。


 

次は、連絡先QRコードの自作について 次のページ

 


Copyright © 2011 スマートフォン..検討中... All rights reserved. 累計: