スマートフォン..検討中...
スマートフォン..比較検討中...
Step.1 はじめに...
Step.2 アプリについて
Step.3 操作性について
Step.4 OSのバージョン
Step.5 改造性について
Step.6 OS比較...まとめ
Step.7 通信事業者
Step.8 総合結果
Step.9 スマホの○と×

 

ホーム比較検討中改造性について
改造性について

 の「改造性」についてが私の一番重要視した検討項目です。当時私は iOS のホーム画面(起動後の最初の画面)がカスタマイズ(自分の好みに変更)できない個所があり、自由度という面で Android OS に圧倒的に劣ると考えていました。例えば「操作性は犠牲にして、多少の不便があってもガンガン改造できる Android の自由度を取ろう!」、「ホーム画面すら変更できないとは iOS 端末..やっぱり駄目だな」などとのたまっていたわけです。当然、その時の私が選んだのは Android OS端末。

 OS決定後、某家電量販店に赴き、紆余曲折あって結局買わずに帰宅し、再度スマホ購入が諦め切れず比較検討を再開。すると、その際に見つけてしまったのです。

iOS でも改造出来る! という素適なお話を...例えば…

 

アイコン、キャリア、アイコンの数、等々の変更
 改造するとアイコンの変更や消去が可能になります。例えばあまり使い途がない「株価アイコン」など消去したり。※私はこのテーマの株価デザインが気に入っているので表示したままですが。
 キャリア( iPod )などの文字も顔文字に変更。アイコンの数も4列から5列へ変わっているかと思います。…ってそれだけかいっ! と言われればそれまでですが、ホーム画面下部の5つアイコンはやはり便利です。


エミュレーター
 非常にグレーゾーンに近い禁断のエミュの世界が垣間見られ、名作「カラテカ」から絶品のオジギもご堪能頂けます。ついでに私の好きなRPGシリーズもしっかりと起動。 iOS 端末でこれが鑑賞出来るとは…感無量でございます(^^ゞ ※ Android でもエミュはすでにあるようです

 

 

 このように例を挙げるとキリがないのですが、とにかく出来ることは非常に多彩です。のんびりと色々な改造に挑戦するのも面白いかと思います。

 だ、あくまでも「改造」なので物理的に端末に危機が訪れることもあるかもしれません。その覚悟はしておいてください。改造中に停電にでもなったら回復……出来るのかな? わかりませんがどちらにせよ自己責任です。従ってお勧めはしません。ただ、それでも恋い焦がれる方は細心の注意を払って改造に臨みましょう。

 

結論 Android OSは自由度の高さがあるので改造性に関して問題は感じません。今後も様々なアプリでカスタマイズ出来ることでしょう。改造性の将来性は抜群といった感じで今後の私も Android 端末を入手している筈です。

 果として、iOS で最大の難点と考えていた改造性もクリアされたことで、Android端末の魅力が半減し、iOS を自然と選択することになりました。

  iOS が改造できるといっても「公式ではない」ので注意してください。非公式である以上、その改造には当然、危険が伴います。というかそもそも改造というものは危険があるのが当たり前で、危険がなければそれは単なる「変更」ですよね``r(^^;)ポリポリ

 戦される方でパソコンにあまり詳しくない方は、それ相応の覚悟を持って臨んだほうがよろしいかと。ちなみにどんな感じの改造かというと、今現在そういったものがあるのかは知りませんが、PSPのファームウェアを改造する時の行程に近いイメージかと。

 際の改造方法については所持している iOS のバージョンに合わせた方法を用いることから「時期もの」となるので私のサイトでは扱っていません。従って[ iPhone 脱獄 ][ iPhone JailBreak ]などで検索すれば有志の解説サイトがすぐにでも見つかるかと思います。


 

次は、OSの比較検討したまとめ 次のページ

 


Copyright © 2011 スマートフォン..検討中... All rights reserved. 累計: