スマートフォン..検討中...
Windows Mobile6.5
T-01A(WM6.5)について
T-01A 最初の一歩
T-01A 文字、フリック入力
T-01A Bluetoothの構築
T-01A COMポートの開放
T-01A お勧めツール
MyMobiler (PC→T-01A)
Twitterクライアント
   

 

ホーム比較検討中Windows Mobile6.5T-01A 文字、フリック入力
T-01Aで文字、フリック入力

 T-01Aで文字入力するための標準ソフトウェアキーボード「T-keyboard」が使いづらいのでもっと入力しやすいものに変更したい。

 いうことで入力パネルも美しいソフトウェアキーボードや、文字を指で素早く入力することが出来るフリック入力用のソフトウェアキーボードを載せておきます。私も使っている優れものなのでインストまでは面倒かもしれませんが頑張って導入してみてください。その価値は十分ありますよ。


T-01Aの文字入力(Virtual Keyboard)

 早速、基本となる「touchkeysip v1.12 (2009/09/19)」をダウンロードしてインストール。

 了すると←のように文字入力する際に画面下に黄色い矢印で示している部分(▲)をタッチすると、[オプション…]から始まり、[T-keyboard]、黄色の枠で囲った[touchkeysip]が選択できるようになります。

 だ、これだけでは画像が悪く使い勝手も悪いので次に「T-01A Virtual Keyboard」というソフトウェアキーボードをインストールします。ダウンロードはリンク先の下のほうにあるフロッピー形のアイコンから。

 ウンしたらそのファイルをインストします。インスト方法をド忘れした方は一応「インストール方法」に載せていますので参考にしてください。

 ンストールが終わったら[スタート]→[設定]→[個人]→[入力]→「オプション…」を選択するとこのような設定画面が現れます(※下にあるオプションタブではなく「オプション…」のほうです)あるいは▲の画像に見られるようにキーボード選択メニューの最上部の赤い部分の「オプション…」でも可。

 @は、Sip0〜2まで3つほどキーボードを選択することができ、私は既に0番と1番を他のキーボードに利用しているので2番、つまりSip2を利用しているという意味です。

 Aの[参照]ボタンにて先ほどインストした「T-01A Virtual Keyboard」のファイル[t01avkb.txt]を選択します。

 に@の左側に説明文があるように、一度他のSIPに切り替えて再び[t01avkb]を選択することで始めて利用することができます。※例えば「手書き入力」とか「定型文」など


T-01Aでフリック入力(gesture10key)

 「T-01A Virtual Keyboard」の他にも私がインストしているキーボードに、「gesture10key」というものがあります。このキーボードはとてもよく出来ていて指で入力するのに大変便利で、iPhoneの十字ジェスチャ(フリック入力)風のWindows Mobile用ソフトウェアキーボードです。※とても良いソフトなのだが現時点で「gesture10key」の本家?ではダウン出来ないようです。よって「gesture10key.zip」「key0189.zip」等でキーワード検索を行い、アップローダーを見つけてダウンしてください。

 りあえず無事にダウン出来たかたは、解凍した中身をT-01Aに転送。※私が試した限りではフォルダの階層がトップでないと駄目みたいです。

 :「key0189.zip」をダウンした場合

  1. key0189.zipから、x17_mst_vga(Ichimatsu)フォルダを解凍します
  2. x17_mst_vga(Ichimatsu)フォルダをT-01Aに転送
  3. [スタート]→[設定]→[個人]→[入力]→「オプション…」で選択。※詳細は▲の「Virtual Keyboard」の項にありますのでそちらも参考にして下さい

 ると→のようなかっちょいい市松模様の入力パネルが現れます。

 作方法については「本家サイト」にてどうぞ。※一応私から簡単に説明すると、ちっちゃい「つ」を入力する場合、「た」をフリックし「つ」を入力後、「X」を何度かポチポチすれば「づ」、「っ」を入れられます。


 

次は、Bluetooth ActiveSyncの構築です 次のページ 

 


Copyright © 2011 スマートフォン..検討中... All rights reserved. 累計: