スマートフォン..検討中...
Windows Mobile6.5
T-01A(WM6.5)について
T-01A 最初の一歩
T-01A 文字、フリック入力
T-01A Bluetoothの構築
T-01A COMポートの開放
T-01A お勧めツール
MyMobiler (PC→T-01A)
Twitterクライアント
   

PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

 が購入した機器はこれ。とにかく「安い」ので失敗しても良いかなっていう勢いで購入。

 

ホーム比較検討中Windows Mobile6.5T-01A Bluetooth ActiveSyncの構築
T-01AでBluetooth ActiveSyncの構築

 までT-01Aへのデータ転送はUSB接続によって転送を行っていたのだが、小さいデータであっても毎度毎度、物理的にUSB接続するのは面倒。そこで値段も千円を切る安さにも惹かれて 「PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR BT-MicroEDR2X」 というBluetooth機器を購入してActiveSync接続を試みた。

  1. T-01Aで Bluetooth による ActiveSync接続の手順
  2. ActiveSyncからシリアルポートへ戻す
  3. COMポート20番以下の開放について
  4. Bluetooth仮想COMポートの作成手順

T-01Aで Bluetooth による ActiveSync接続の手順

 要な機器が揃ったら▼の接続手順を参考にしてください。以下の手順は画像が多いのでかなりしんどく見えますが実際の手順は少なく至って簡単です。Bluetoothは大変便利なので一つ頑張って導入してしまいしょうv(^o^")v

パソコン側

  1. T-01A 同梱のロムで ActiveSync をインスト
  2. BT-MicroEDR2X ドライバーのインスト(この時点でT-01Aを認識させCOM40のポート設定を作ると、わけがわからなくなるので作らないほうが良い)
  3. ▼タスク上にActiveSyncのアイコンがあるのでダブルクリックして起動
  4. ▼[ファイル]→[接続の設定]→[以下のいずれかの接続を有効にする]にチェックを行うことが最重要ポイントになります。

    ▲この[以下のいずれかの…]にチェックがされているか? あるいは、いないかによりT-01A側の設定が「シリアルポート」か「ActiveSync」かに変わります。チェックすれば、ActiveSync。チェックしなければ、シリアルポートとなります。20番以下のCOMポートが選択出来ない場合は別ページでポート開放について解説しています
  5. ▲で何故COM2を選択しているのかというと、[スタート]→[コントロールパネル]→Bluetooth Local COM を起動させ、ポート一覧▼を確認するとCOM2が LocalCOM-Server として設定されているからなのです。つまり私の環境の場合、COM2かCOM9を選択することになるわけです。※赤の矢印は他の項目での説明なので気にしないでください

T-01A側

  1. ▼[スタート]→[設定]→[Bluetooth]→[新しいデバイスの追加…] 
  2. ▼パスコードの入力が促される(任意の番号。適当で。)

パソコン側

  1. ▲T-01A側で入力したパスコードを▼パソコン側でも促されるのでそれを入力し、ペアリングが完成

T-01A側

  1. ▼「デバイスタブ」上でパソコン側のアイコンが出たらクリック
  2. ▼すると「パートナーシップの設定」画面になり、サービスの選択にいつもの「シリアルポート」ではなく「ActiveSync」となっているはずです。ActiveSyncにチェックを入れ「保存」する。
  3. ▼最後に、[スタート]→[ActiveSync]→[メニュー]→[Bluetoothから接続] で目出度く Bluetooth ActiveSync 接続をすることが出来るはずです。
  4. お疲れ様でしたv(^o^")v

ActiveSyncからシリアルポートへ戻す
  1. ▼シリアルポートに戻したい時はパソコン側のActiveSyncを起動し、「以下のいずれ…」のチェックを外す
  2. T-01A側で[スタート]→[設定]→[Bluetooth]→「デバイスタブ」からPCアイコンを選択し、▼の「最新の情報に更新」を選択
  3. ▼のようにActiveSyncからシリアルポートへと戻せます。逆にいうと、1でチェックをしてから再度「最新の情報に更新▲」をすればActiveSyncへ変更できることを意味します。

 

次は、私が利用しているツールについて 次のページ

 


Copyright © 2011 スマートフォン..検討中... All rights reserved. 累計: